ひきこもり支援相談士認定協議会

一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会 愛知支部

 

 

愛知県支部長  :井上時彦

地区統括代表会員:西田富士雄

 

連絡所在地:愛知県名古屋市千種区富士見台1-23(西田)

 

TEL・FAX:052-722-6987

 

【支部設立の目的】

社会問題化している、不登校・ひきこもり、高校中退問題への認識は、より高まる中、悩む当事者や、そうした当事者を抱えるご家族に対して、寄り添い、手を差し伸べられる支援者の養成、及び支援体制の確立を行っている団体です。

通信制高校サポート校で高校卒業を取得し将来の進学へのアドバイスも積極的に行っています。名古屋市千種区に相談事務局がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

一般社団法人中京ドリーム高等学院・八洲学園大学国際高等学校

TEL:052-722-6987 事務局代表 西田富士雄

 

今、失われている、心の絆を取り戻し、

    支え合って、困難に立ち向かいましょう!

 

 

【設立の趣旨・理念 】

わが国は今後ますます、少子高齢化が進んでいくと云われており、このままではこの国を担う若い力が不足し、国の活力がなくなる心配があります。そのため、働く人材である若者が引きこもるという「引きこもり問題」には、官民一体となって取り組む必要があります。

 

このような背景の中、具体的な第一歩として、厚生労働省の「引きこもり関連施策推進チーム」により、平成21年4月以降、全国各地で展開される「引きこもり地域支援センター」の設置は、若者の力を取り戻す強力なサポートになると考えられております。

 

当協議会は、不登校の子どもや引きこもりの若者が健やかに生きて、笑顔で安心して暮すことが出来る社会作りを理念としています。そのためには、引きこもり問題の正しい知識と、高い専門性を持った「ひきこもり支援相談士」が必要だと考えております。この資格を持って引きこもりの若者を暖かく支援し、一人でも多くの若者が私たちの住む社会へ旅立つことを望みます。
当協議会はこの国の若い力を応援し、多くの引きこもりの方々に対する正しい知識と真の支援のあり方の理解が広まることを切に願っています。


 HSCひきこもり支援相談士認定協議会本部